探せる!見つかる!CMS比較サイト

エンタープライズ系CMS

エンタープライズ系CMS

ここでは、エンタープライズ系CMSを簡単にご紹介します。価格は数千万から億単位と高価ですが、そのぶん高機能になっています。サイトの特性にもよりますが、中~大規模サイト向けのCMSだと言えるでしょう。数百ページ以上のコンテンツがある場合は、積極的に検討すべきかと思います。

Adobe Experience Manager

概要

Adobeの高機能CMS。

特徴

Adobeの制作系製品やAdobeアクセス解析製品、DMP製品との連動性の高さが特徴。UIも洗練されており、非常に高機能。

デジタルマーケティング機能

あり

配信方式

動的CMS

価格

7000万円~1億円?

 

Oracle WebCenter Sites

概要

Oracleの高機能CMS。

特徴

グローバルサイトに対応するエンタープライズCMS。Webコンテンツの再利用性を高め、複雑&大規模なサイトを管理するのに向いている。

デジタルマーケティング機能

あり

配信方式

動的CMS

価格

 

HeartCore

概要

国内製の高機能CMS。「HeartCore CXM」というデジタルマーケティング機能を備えたバージョンも存在、「HeartCore AI」というAI機能を搭載したバージョンも存在する。

特徴

日本語に強いサイト内検索エンジンを備えている。また、ユーザーセグメンテーション機能やABテスト機能、AI機能などデジタルマーケティング機能も搭載。既存MAツール等とも連携可。開発元が国内企業であり、サポートに強いのも特徴。

CMS基盤の「Core Service」→デジタルマーケティング機能を追加する「CXM」→AI機能を備えた「AI」と、使い方によってエディションを上げていくことができるので、コストパフォーマンスが良い。また、国内メーカーのためパートナー企業が70社ほど存在し、手厚いサポートが期待できる。

デジタルマーケティング機能

あり

配信方式

動的CMS

価格

700万円~1500万円?

 

TeamSite

概要

カナダのEIM(エンタープライズ情報管理)のソフトウェア企業、OpenTextの製品。

特徴

自由度の高さが特徴で、テンプレートを使った更新よりは、自由に制作するサイトを管理しやすいと言われる。

デジタルマーケティング機能

あり

配信方式

静的CMS

価格

3000万円~4000万円?

;